カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

エッチング工房Il mare

気持ち♥届けたい!

皆様の身近に「笑顔」が
溢れることを願って
お手伝いをさせて頂いて
います。
『おめでとう』
『ありがとう』
『好き』
『嬉しい』
『頑張れ』



メッセージサンプル
お買物の流れ
お客様の声
店主の想い
オリジナルギフトについて
配送について
サイトマップ
素材1 -グラス-
素材2 -ガラス・クリスタル他-

エッチング工房Il mare 店主の想い


贈り物・ギフトについて
エッチング工房Il mareの誕生について など
さらりと(?)熱く(?)語っています。


今の世の中、様々な品物が溢れています。
贈り物、ギフトを要する機会もたくさんあるのではないでしょうか。

贈り物を選ぶ際に、何を思って選ばれますか?

世間体、体裁を考えて贈り物を選ぶこともありますか?
必要にせまられて、とりあえず選んでしまうこともありますか?
贈る相手のことを一生懸命に考えて、選ばれますか?
贈られたかたの笑顔が見れたら、贈ったかいがあった。
喜ばれなかったらがっかりする。なんて思ってしまうことも
ありますか?

一言に「贈り物」と言っても、ひとそれぞれの考え方やスタイルが
あるのではないかと思います。

自分が贈りたいものを贈る人、相手が喜ぶものを贈りたい人。
どちらも贈る相手に恵まれたから、贈り物をする機会を得られ、
気持ちを伝えることが出来るんだと思います。
贈り物は、人と人とを繋ぎ、感動をも生むものだと思います。



私は小さい頃から、人にプレゼントをすること、喜んでもらえることを
することが好きでした。
物を作ることも好きでした。
小学生の時は、毎週集まる親戚の伯父や叔母達に軽食を作ったり、
絵を描いたり、お誕生日カードを作ったり、バイト代あげるからパズル作っ
てと依頼されたり。プラモデル作りもしていました。
中学生の時は恩師のお誕生日に、手作りでぬいぐるみを作ってプレゼントし
たり、バレンタインには、好きな男の子に手作りチョコをあげたりしていま
した。
その後も、両親、友人、知人のお誕生日、ほかお祝い事や記念日には、
手作りのグリーティングカードを贈ったりしています。

今は、携帯電話やスマートフォン、パソコンなどの普及によって
手紙やカードを贈る方は、少なくなっていると思いますが、
そんな時代だからこそ、出来るだけアナログで気持ちを伝えられたらと
思っています。

そして私は、サプライズが好きです。
友人のお誕生日に、バースデイカードはもとより、突然贈り物を贈ったり、
レストランで何気なくバースデイプランを用意していたり、
友人の結婚パーティーにお呼ばれした際に、ボトムはGパン、トップスは少し
華やかなシャツで花束を持って、少し遅れて登場させて頂いたり、
ちょっとだけ驚いてもらったりすると嬉しいのです。
相手にとって嬉しいかどうかは分かりませんが、その場に笑顔が咲いたなら
それでヨシ!と思っています。
(もしかしたら、迷惑に思っている人もいるのかな・・・?)

ただ、贈り物もサプライズも相手のことを想って、何を?どうしたら?
を大切にしています。
(基本的に、相手が喜んでくれる贈り物をしたいので、相手がこれが欲しい!
 など具体的な希望があれば、出来るだけ要望に応えたいと思っているため、
 み〜んなに彫刻ボトルを贈ったりはしていません(笑))


そんな私が、ワインボトル彫刻に出逢った時、「うわぁ〜これ、贈りたい!」と
思いました。
ちょっと洒落てて素敵、オリジナリティあるところがまた魅力的でした。
相手のことを想って、デザインやメッセージを考えて、贈る相手のためだけの
たったひとつの贈り物。
「素敵だな。ちょっと驚くかな。」なんて思いました。


そして、2010年の夏、サンドブラストに出逢いました。
設備会社および工房さんの説明を聞いて、ますます魅力を感じました。
もともとガラスも好きだったため、ガラス素材を取り扱えるのも良いな。と
思いましたし、ガラス以外のさまざまな素材に彫刻できることも面白いと
思いました。

その時、これから歳を重ねる上で、今後の仕事をどうしていくかを考えていた
時期でもあったため、こんなに素敵な贈り物をたくさんの方に喜んでいただけたら
自分も嬉しいなぁ。たくさんの方の感動のお手伝いが出来れば幸せだなぁ。と思い、
生涯の仕事として始めてみようと決めました。
また、何かを作ること、デザインを考えることも好きなので、自分に合っている。
とも思いました。

ただ、貯蓄もなかったため融資をお願いしなければ、始められない状況でした。
現状、融資は難しいと思うよ。とまわりからも言われていましたので、ダメもとで
事業計画書を作成し、融資のお願いに行きました。
これで、ダメならやらない方が良い。もし、万が一融資を受けることが出来たなら
神様がやりなさい。って言ってるんだ。という気持ちで。。。

神様の解答は「やりなさい。」でした。
何の問題もなく、融資を受けれることになったのです。
(なので今が大変ですね(汗))

それからすぐに、サンドブラストの研修を受け、自宅で練習を重ねました。
サンドブラストは、さまざまな素材に加工を施すことができ、色々な技法もあります。
(詳細は こちら をご覧下頂ければと思います。)
そのため、お客様にご提供させて頂く商品も多数考え得ることができます。
何をどのようにお客様にご提供させて頂くか。まずは、商品の選別を考えました。

最初は、他の多くの工房さんも取り扱っている、ウェルカムボードやグラス類、
フォトフレーム、トロフィー、ほか小物類をなども考えましたが、
やはり、最初に自分自身が「贈りたい!」と思ったボトルをご提供させて頂きたい。と
ボトル彫刻に絞って展開を始めました。
(最近は、ボトル彫刻も多くの工房さんで取り扱われてきています。)
その後、お客様のご要望から、グラスやフォトフレームを展開させて頂いております。

不景気でも物が溢れる世の中、
断舎利が推奨される世の中、
贈り物には飲食品類が好まれる世の中、
それでも気持ちを心をカタチにして、贈りたい。



彫刻ボトルを贈られたお客様から、お相手様に渡された時のご様子、お喜びの声を
頂きます。
「すっご〜い!感動した!」「家宝にする〜」などなど。。。
飲まずに大切に飾って下さるのも嬉しいのですが、

「もったいなくて飲めない。」そういわずに飲んでください。
贈る方は、中身にも心を込めています。

また、
彫刻ボトル、もらったんだけど、空き瓶をどうしようか困っている。
再利用法のご相談も承ります。
そのまま飾ってもお洒落だと思いますが、ランプスタンドやキャンドルホルダー
また、処分したい場合にもご相談承ります。

えっ!せっかく贈ったのに、処分!?とがっかりしないで下さい。
この贈り物を考えられた贈り主様、あなた様のお気持ちは、もう届いています。
彫刻ボトルが贈られた時の感動・笑顔は、心に刻まれています。
カタチはなくなっても、もしかしたら記憶から消えてしまったとしても
その時の感動や気持ちは、確かに刻まれています。


私が一番お手伝いしたいのは、物やカタチではなく、心を伝えることなんです。
じゃあ、わざわざボトル彫刻しなくていいじゃない?って思われる方もいらっしゃる
でしょう。
でも、見えないものは伝わりにくいのです。
カタチにしたから伝わることもあるのだと思います。
伝える手段としてその役目を果たしたなら、そのモノ自体はなくなっても
大切なものは、それぞれの心に残っていると思います。

オリジナル彫刻品は、贈った人も贈られた人も笑顔にし、感動が生まれます。
なぜなら、その方への想いをカタチにしているから。

是非、大切な方へ 贈られてみて下さい。
幸せな気持ちをシェアして下さい。

人生において、きっと素敵な日が刻まれると思います。

made in your heart




ここまでお読み頂きましてありがとうございました。
皆様のお手伝いをさせて頂ける今日に感謝します。

エッチング工房Il mare 店主 大森